守屋直之税理士事務所


代表挨拶


  • 守屋直之

私たちが目指すものは税理士業務を通じた地域貢献です

私たちが目指すものは税理士業務を通じた地域貢献です。生まれ育ったさいたま市が少しでも元気に住みよい街になればと思っています。

法人の皆様においては永続的に発展し、雇用が創出され、ご関係者の所得が毎年増加していこと。そのために私たちはお客様の経営成績を正確にスピーディーに経営者の皆様にお届けしなければなりません。また会社で起こっているさまざまな問題にも一緒に取り組み会社の発展が妨げられないようにできる限りお力添えをさせていただきたいと思っております。

個人の皆様においては相続という大切な問題があります。相続税を可能な限り減額し故人が残してくださった財産を次の世代へできる限り多く引き継いでいただきたい。さいたま市の皆様は税制改正により増税の影響をまた相続が発生すると家族でもめることも少なくありません。私たちは相続税申告を通じて数多くの相続を経験しております。その経験を通じ故人のためにも家族の輪が保たれ故人の遺志がご家族様に引き継がれるように皆様のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

私たちは税理士業務を通じて私たちと出会えてよかったと心から思っていただけるようにお客様との信頼関係を築いていきたいと考えております。一緒に喜び、一緒に笑い、より幸せを感じられる生活を送ることができるようにサポートしていきたいと思います。そしてさいたま市が住みやすく活気ある街になることを心から願っておりま す。ご縁がありましたらよろしくお願いいたします。


プロフィール

守屋直之/もりやなおゆき

昭和47年2月1日 大宮市生まれ、大宮育ち大宮区在住
O型/みずかめ座

日本大学法学部卒業
某大手商社営業部に入社後、会計事務所に転職
平成15年7月 税理士登録(登録番号97476)
平成26年7月 開業
都内の会計事務所2社にて、法人業務(上場企業・上場準備企業から中小企業まで)、個人業務(所得税から相続税)を幅広く担当

その他資格
 行政書士(登録番号14132096 号)・CFP(J-90139182)
趣味
 ゴルフ・テニス・バイク・子育て